★ 最新刊 ★

秘密結社Ladybirdと僕の6日間

 「生きることがつまらなかった。だけど僕は、あの日、あの人たちに出会って、自分との約束を守る大人になると決めたんだ」

 10代のストレートな心模様を描く青春小説の名手が挑んだ、まったく新しい登場人物たちの設定とストーリー展開。読み終わったとき、誰もがきっと自分の人生を静かに見つめ直すことでしょう。
 
 
 




最新刊!10代のストレートな心模様を描く会心の青春小説!
秘密結社Ladybirdと僕の6日間
「生きることがつまらなかった。だけど僕は、あの日、あの人たちに出会って、自分との約束を守る大人になると決めたんだ」
10代のストレートな心模様を描く青春小説の名手が挑んだ、まったく新しい登場人物たちの設定とストーリー展開。読み終わったとき、誰もがきっと自分の人生を静かに見つめ直すことでしょう。
  サンマーク出版 (2017/1/10)


感動のストーリーとともに人生の再出発への勇気を贈る、デビュー10年目の最高傑作
株式会社タイムカプセル社
〜十年前からやってきた使者〜
人生は、いつでも、何度でも、どこからでも、やり直せる。十年前の自分が未来の自分に宛てて書いた手紙。自分が素直な気持ちで実現したかった夢、抱いていた希望に気づく。そして自分自身からのメッセージに背中を押され、前に進み始める。感動のストーリーとともに人生の再出発への勇気を贈る喜多川泰、デビュー10年目の最高傑作。
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015/11/19)


自分という存在の価値を感じずにはいられない一冊です。
書斎の鍵
2055年、東京。大手医療機器メーカーに勤める浩平は、疲れたような毎日を送っていた。そんなある日、突然受け取った父の訃報。生前、親交が薄れていた父が、浩平に残した唯一の遺産、それは、鍵がかかったままの「書斎」だった…。
  現代書林 (2015/6/3)

「みんなが誰かを幸せにしているこの世界」
One World
「僕たちの世界は、ひとつにつながっている。」少年野球、サービスマン、卒業式、バレンタイン、超能力、就活、日本、出稼ぎ、恋愛・・・。喜多川泰が描く、「縁(えにし)」をつなげる長編小説。
  サンマーク出版 (2014/10/22)

「旅」を通して人生を考えるきっかけになる1冊
ライフトラベラー
小さな旅の中に、人生の旅のすべてが詰まっている。あなたの人生を変える、約束された出会いが待っている。「人生を変える旅が、ふつうのツアーと同じだと思ったのかい?ぼくがきみに経験してほしいのは、ほとんどすべてが〈自由〉な〈不自由な旅〉だ。そんな旅こそ、きみの人生を変えてくれる旅になる」
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013/8/12)

夢に向かって一歩踏み出す勇気を手に入れる一冊。
おいべっさんと不思議な母子(ぼし)
小学生&中学生という子どもたちの世界と、その親世代の生き方をテーマに繰り広げられるちょっとファンタジックな雰囲気を感じさせる内容に、思わず「ん?」と驚く読者がいるかもしれません。おいべっさんとは何か?不思議な母子はどこからやってきたのか?さまざまな人間模様が交差しながら展開していく。そして雷が鳴る夜、おいべっさんで起こったこととは…
  サンマーク出版 (2013/1/9)

夢に向かって一歩踏み出す勇気を手に入れる一冊。
スタートライン
将来に漠として不安を抱えながらも、やりたいこと、やるべきことを見つけられないまま勉学に勤しむ高校3年生の大祐。ふとしたきっかけで人生を真剣に考えるようになるが…。多感な高校生の、ほのかな恋愛ストーリーの中にちりばめられた、「夢」を持つ全ての人に贈るメッセージ。
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012/7/14)

僕たちが次世代に残すべきものが見つかる一冊。
きみが来た場所
主人公・秀平がある飴を食べてから見た夢は、家族の歴史そのものだった――。懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語。「母さんのコロッケ」(大和書房)に新作のショートストーリーを加えて新装版で登場。
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017/1/26)
母さんのコロッケ
  大和書房 (2011/9/9)

12万部突破&映画化!2013年9月28日全国ロードショー
「また、必ず会おう」と誰もが言った。
2010年11月発売。自分をよく見せるためについた一つのウソがきっかけで、思ってもみなかった環境に放り出されることになる和也。少年が様々な出会いを通して成長していく感動の物語。
   サンマーク出版 (2010/11/18)

働く女性必読の一冊!
心晴日和 
2010年2月幻冬舎より発売。「小さな心がけ一つで幸、不幸はコントロールできる!」”絶望”が“希望”に変わる奇跡のストーリー。悩み多き人生に差し込む一筋の光。働く女性必読の心にしみる一冊。
  幻冬舎 (2010/2/25)

あの喜多川泰の原点が新装版で!
賢者の書(新装版)
新装版として再出版。時代が変わっても変わらない、本当の幸せを見つける方法が書かれた本。「上京物語」→「賢者の書」の順番で読むと面白いことに気づくかも…
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2009/8/5)

親元を離れる子供に贈りたい一冊
上京物語
〜僕の人生を変えた、父の五つの教え〜
生まれ育った故郷から、東京の大学へ進学することになった祐介。父親が旅立つ息子に贈った贈り物とは… これから上京を控えた親子に、故郷から上京してきたすべての人に贈る、喜多川泰からのメッセージ。
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2009/2/18)

激アツの5人が一同に揃う!
本調子II プロは逆境でこそ笑う
〜成功の糸口が見つかる思考法〜
様々な分野で活躍されているトップランナーが集結。喜多川泰がはじめて書いた、小説以外の本。喜多川泰はもちろん、清水克衛、西田文郎、出路雅明 、植松努といったそうそうたるメンバーからの熱いメッセージ!
  総合法令出版 (2009/4/27)

苦しくなった時こそ読みたい一冊
「福」に憑かれた男
〜人生を豊かに変える3つの習慣〜
小さな書店を継ぐことになった一人の若者の物語。大型書店の進出、コンビニが隣接とドンドン悪くなる経営状態を秀三はどうやって乗り越えていくのか… 読書普及研究所、本のソムリエによる2008年年間ランキング1位獲得!
   
(2015年3月9日文庫化)
  総合法令出版 (2008/9/24)

勉強が苦しく感じたらまず読んでほしい。シリーズ12万部突破のベストセラー!
手紙屋 蛍雪篇
〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜
「どうして勉強しなきゃいけないの?」進路と将来に悩む女子高生、和花と手紙屋との出会い。そして手紙を通じて発見される新しい自分との出会い。勉強する目的がわかる一冊!
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007/12/28)

働くってなんだろう…が見える一冊。シリーズ12万部突破のベストセラー!
手紙屋
〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜
やりたいことを見つけられず就職活動に出遅れた大学生諒太と「手紙屋」との運命的な出会い。働くとは何かを熱く伝える不朽の名作。多くの就活生そして企業のバイブル。
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007/8/15)

9万部突破!堂々のベストセラー!
君と会えたから・・・
 

無気力な毎日を送る高校生のヨウスケがある日、美しい女の子と出会う。その出会いをきっかけにヨウスケの人生は大きく動き始めた。読書普及研究所、本のソムリエによる2007年年間ランキング1位獲得!
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2006/7/10)

ここから始まった、喜多川泰の原点
賢者の書
 

一冊の本が、人生に絶望した男の運命を変えた。少年サイードが賢者と出会う旅を通して人生に成功をもたらす教えを学んでいく物語。喜多川作品の原点。
  ディスカヴァー・トゥエンティワン (2005/1/31)








-TOP-


〒241-0835 横浜市旭区柏町135-15 B1
喜多川泰事務局 株式会社L&Rヴィレッジ

Copyright(c)2017 Yasushi-Kitagawa. All Rights Reserved