喜多川泰が、各界で活躍する方々にインタビュー。
テーマは「教育」「人材育成」に始まり「趣味」「人生観」まで、幅広く、人生についての学びを深めることができる場所を提供します。
いつでも、ここに来れば、それぞれのお話の中に、今の自分の状況を打破したり、目の前の壁を乗り越えるためのヒント、挑戦する勇気が湧いてくる源、目から鱗の人生観、そして、物事を見る新しい目など、必ず見つかると思います。

さあ、ここ「学びの広場」で喜多川泰とともに「賢者」に学びましょう。
 
  
 望月龍平
(もちづきりゅうへい)
 演出家・脚本家・プロデューサー
 <プロフィール>
望月龍平 脚本・演出家 18歳で劇団四季に入団。
「CATS」「ライオンキング」「マンマ・ミーア」 「美女と野獣」「ウエストサイド物語」「エクウス」等に出演、 2008年の退団までにメインキャストとして、2500ステージを踏む。
退団後、俳優のみならず演出家・脚本家・プロデューサーとして異才をふるう、 今もっとも注目される舞台人。
株式会社 蒼龍舎 代表取締役 龍平カンパニー 代表
  
  松葉 健司
(まつば たけし)
 人財育成会社 HumanFreeman代表
   <プロフィール>
1967年三重県松阪市生まれ
人財育成会社HumanFreeman代表 23年間、三重県の県立高校二校で野球部の監督を務める。 多くの指導者に「甲子園出場は絶対に無理」と言われた二校の県立高校の野球部を創部以来初の甲子園出場へと導く。
2017年4月、27年間の自身の教員生活で確立した人間の本質的能力を開花・発揮させる人財育成法を元に、「人財を創り出す人財を創る」をコンセプトとした、人財育成会社HumanFreemanを設立。
豊かな人財を育成することで社会に貢献し、子どもたちの笑顔溢れる未来社会の創造をビジョンとする。
  
  
 
 
 
 

-top-


〒241-0835 横浜市旭区柏町135-15 B1
喜多川泰事務局 株式会社L&Rヴィレッジ

Copyright(c)2017 Yasushi-Kitagawa. All Rights Reserved